アルギニンを含む食品・食べ物とは?

アルギニンを多く含む食品と食べ物の一覧の写真

アルギニンを多く含む食品や食べ物は、どのようなモノがあるのか調べたのでまとめてみました。

 

アルギニンは、アミノ酸ですが、非必須アミノ酸で、食事でとって体内でも合成することが出来る栄養成分です。

 

このアルギニンの効果効能は、成長ホルモンの分泌を促進する作用や一酸化窒素(NO)による血管拡張作用等が期待されている成分です。

アルギニンの食べ物・食品一覧

アルギニンを多く含む食べ物、食品の肉類、豆類、魚類、野菜類など色々な種類をまとめてみました。

豆類・ナッツ類 mg 肉類 mg 魚類 mg 海藻類 mg 野菜類 mg
分離大豆たんぱく 7000 豚ゼラチン 7900 かつお節 4000 あまのり 2100 ニンニク 1000
干し湯葉 4400 鶏むね肉皮なし 1500 しらす干し 2500 干しヒジキ 400 乾燥しいたけ 770
乾燥高野豆腐 4200 くじら 1500 すじこ 2000 まこんぶ 270 かんぴょう 400
黄な粉 3000 ほろほろ鳥 1500 クロマグロ 1400 ワカメ 200 ゴボウ 300
全粒大豆 3000 ヤギの肉 1500 はも 1400 モズク 10 ブロッコリー 250
落花生 3000 鶏ひき肉 1500 きはだマグロ 1300     大豆もやし 200
大豆 2800 七面鳥 1500 カツオ 1300 貝類 mg からしな 200
ごま 2700 鶏肉 1300 くろかじき 1300 サザエ 1500 とうもろこし 200
松の実 2500 うさぎ 1300 さわら 1300 つぶ貝 1400 ほうれん草 150
炒り松の実 2500 牛ひき肉 1300 しろさけ 1300 アワビ 1100 生しいたけ 130
そらまめ 2400 牛ひき肉 1300 トビウオ 1300 赤貝 1000 たまねぎ 130
くるみ 2200 鶏もも 1300 ヒラメ 1300 とり貝 900 たけのこ 130
アーモンド 2100 鶏胃 1300 まがれい 1300 ホタテ貝 900 カリフラワー 130
ひまわりの種 2000 豚ロース 1300 赤身の魚 1200 バカ貝 800 オクラ 120
えんどう豆 2000 馬肉 1300 アジ 1200 はまぐり 400 アスパラガス 120
カシューナッツ 2000 豚ひき肉 1200 あまだい 1200 アサリ 400 しゅんぎく 120
ピスタチオ 1800 牛サーロイン 1200 アマダイ 1200 牡蠣(かき) 300 大根の葉 120
ヘーゼルナッツ 1600 牛リブロース 1200 うるめいわし 1200 シジミ 300 レンコン 120
油揚げ 1500 牛レバー 1200 うるめいわし 1200     西洋かぼちゃ 110
ささげ 1500 鶏レバー 1200 きす 1200 その他魚貝類 mg コーンフレーク 100
あずき 1300 卵黄 1200 すけとうだら 1200 伊勢海老 2000 こまつな 100
マカデミアナッツ 1200 豚レバー 1100 ニジマス 1200 くるま海老 2000 小松菜 97
いんげん豆 1200 鶏もも 1100 ブリ 1200 しまエビ 1700 えのき 90
全粒小豆 1200 牛ハツ 1100 ぶり 1200 毛蟹 1500 サラダ菜 90
未成熟ソラマメ 1000 牛肉 1000 まあじ 1200 シャコ 1400 なめこ 80
納豆 940 牛タン 1000 まさば 1200 ヤリイカ 1200 マッシュルーム 80
味噌 910 牛マメ 1000 メバル 1100 ズワイガニ 1100 ニラ 75
枝豆 850 鶏ハツ 1000 あなご 1100 まだこ 1100 キャベツ 70
グリーンピース 650 豚ハツ 1000 あゆ 1100 こういか 1000 なす 60
ぎんなん 600 豚肉 1000 うなぎ 1100 ウニ 1000 日本南瓜 60
豆腐 500 豚タン 900 かます 1100 ホタルイカ 600 はくさい 40
おから 400 豚マメ 900 ぐち 1100 ナマコ 300 青ピーマン 40
豆乳 300 牛サーロイン 800 クロマグロの脂身 1100     きゅうり 40
200 うずらの卵 700 こい 1100 果物 mg ニンジン 30
        このしろ 1100 アボガド 100 セロリ 30
乳製品 mg 飲み物 mg にしん 1100 グレープフルーツ 89 レタス 30
脱脂粉乳 1100 ココア 1100 はぜ 1100 ネーブル 60 カブ 30
ナチュラルチーズ 900 リゲイン 526 はまち 1100 キウイフルーツ 60 トマト 20
プロセスチーズ 800 牛乳 100 ふな 1100 みかん 50 根深ネギ 20
調製粉乳 300 乳酸菌飲料 30 ほっけ 1100 スイカ 50 大根 20
コーヒーホワイトナー 200     ぼら 1100 夏みかん 49 ジャガイモ 10
全脂無糖ヨーグルト 100 調味料 mg まいわし 1100 ばなな 44 サツマイモ 5
ラクトアイス 100 米味噌 700〜900 まだら 1100 ぶどう 39    
牛乳 100 豆味噌 900 まふぐ 1100 イチゴ 32    
クリーム 70 麦味噌 500 どじょう 1000 メロン 18 加工食品 mg
人乳 30 たまり醤油 400 あこう鯛 1000 16 ハム 1300
    薄口醤油 250 いかなご 1000 パイナップル 15 チーズ 1000
麺類 mg 濃口醤油 200 かたくちいわし 1000 12 ナチュラルチーズ 870
蕎麦粉 1100     きんめだい 1000 リンゴ 3.8 かまぼこ 800
干しソバ 700 麦類 mg さんま 1000     魚肉ソーセージ 700
そば 500 小麦 3000 たちうお 1000 米類 mg プロセスチーズ 581
スパゲッティ 500 焼きふ 1000 からふとししゃも 900 玄米 600 食パン 300
ビーフン 500 オートミール 900 はたはた 900 精白米 500 ライ麦パン 300
マカロニ 500 ライ麦 700 かわさぎ 800 300 フランスパン 300
そうめん 350 はとむぎ 500 ぎんだら 800     コッペパン 300
ひやむぎ 350 ライ麦粉 400 よしきりざめ 700     ヨーグルト 120
中華麺 300 大麦 300 おきあみ 700     ラクトアイス 95
うどん 200                

 

以上のように、アルギニンを多く含む食べ物、食品には、色々な種類があります。

 

どれくらいの摂取量が必要か?上限値は?

計りのイラスト

アルギニンの摂取量の目安は、通常、体重1キロ当たり、アルギニン50mgが目安です。

ただし、摂取量が少ないと効果が実感できないので、2000mg以上は摂ると良いと言われています。

 

アルギニンの摂取量の上限値は?

アルギニンの摂取量の上限値は、1日当たり、

  • 大人:15g〜21g程度
  • 子供:4g〜5g程度

が良いのではないかと言われています。
もちろん、個人差があるので参考程度に。

 

アルギニンを含む食べ物、食品を食べる時の注意点

食べ物や食品からアルギニンを摂取する場合には、たんぱく質を構成しているアミノ酸なので、食品から摂取したアルギニンは、サプリメントに含まれているアルギニンより吸収率は悪いと言われています。その分、多めにアルギニンを含む食品などの食べ物を摂るようにする必要があります。

 

ナッツ類は、アルギニンの含有量が多いのですが、脂肪分が多いので、カロリーオーバーになる可能性があるので注意が必要です。

 

アルギニンの吸収を良くする為に同時に摂りたい栄養成分

アルギニンだけを摂取すると、どうしても体への吸収量は減ってしまう場合があります。その為、より効果が実感できるように、アルギニンと同時にビタミンB群を摂ると吸収率がよくなります

 

ビタミンB群の一覧と多く含む食品・食べ物一覧

ビタミンB群を含む食べ物、食品と食材の絵

ビタミンB1:豚ヒレ肉、生ハム、豚もも肉、ボンレスハム、焼き豚

ビタミンB2:豚レバー、牛レバー、鶏レバー、鶏ハツ、豚ハツ、牛ハツ
ビタミンB6:にんにく、マグロ、牛レバー、カツオ、いわし、しろさけ
ビタミンB12:シジミ、赤貝、すじこ、牛レバー、アサリ、ほっき貝、鶏レバー
ナイアシン:たらこ、マグロ、めんたいこ、カツオ、イワシ、豚レバー、焼き豚
葉酸:鶏レバー、牛レバー、豚レバー、うなぎの肝、うに、枝豆
パトテン酸:鶏レバー、豚レバー、牛レバー、鶏ハツ、たらこ、納豆
ピオチン:鶏レバー、まがれい、バターピーナツ、卵黄、あおのり

 

 

ビタミンB群が含まれているのは、牛肉や豚肉などに含まれているように感じます。上記で紹介しているビタミンB群を含む食べ物、食品をアルギニンを含む食べ物と同時に摂るようにしましょう。

 

 

食事の注意点

食事からアルギニンをシッカリと摂りたい場合には、できるだけ多めにとる必要があります。その為、カロリーオーバーにならないように注意する必要があります。

 

 

簡単にアルギニンの効果を実感したい場合には、サプリメントがオススメ!?

料理でアルギニンを毎日、キチンと摂れるのが理想ですが、毎日、アルギニンを多く含む食品や食べ物を用意するのが大変になってきた場合には、サプリメントを利用するのがラクです。

サプリメントのメリット

サプリメントを利用するメリットは、アルギニンの効果が実感できる分量を手軽に摂れる点です。

 

サプリメントでアルギニンを摂る場合の注意点&ポイント

アルギニンのサプリメントを摂る時の注意点と効果を継続して得る為に必要なポイントを紹介します。

 

注意点・副作用とは?

サプリメントの一覧のイラスト

アルギニンを大量に一度に摂取すると、副作用として胃痛、胸やけ、嘔吐、下痢などを起こす可能性があります。その原因は、アルギニンが強アルカリ性だからです。この為、強アルカリ性のアルギニンを酸性のクエン酸で中和して副作用を予防する必要があります。

 

継続的に効果を感じる為のポイント

3ヶ月以上、アルギニンのサプリメントを摂ると、体内でアルギニンを分解するアルギナーゼが分解され、体内でアルギニンを無効化します。この為、アルギナーゼの働きを抑制するシトルリンを同時に摂ると3ヶ月以上の継続に飲んでも効果が期待できます。

 

 

クエン酸とシトルリン配合のアルギニンサプリメント

ドクターセノビルの画像

クエン酸やシトルリンが配合されていて、アルギニンの分量がシッカリと摂れるサプリメントは、「ドクターセノビル」だと、長く利用しても安心です。

 

また、ドクターセノビルは、アルギニンの吸収を良くするビタミンB群も配合されています。

 

また、1日5,000mgのアルギニンが摂れるので、十分な分量の摂取量を摂ることが出来ます。


ドクターセノビルは、子供用のサプリメントですが、アルギニンの摂取量が十分に摂れると言うことで、大人が飲んでも十分な量のアルギニンを摂取できます

 

 

>>> ドクターセノビルの詳細はコチラ

 

 

価格重視で、とりあえずアルギニンのサプリメントを試したい人向けとは!?

サプリの画像

 

とりあえず、お手軽にアルギニンを試したい場合には、協和発酵バイオのアルギニンサプリメントなら初回500円で試すことができます。

 

 

 

 

サプリメントを飲む場合に守る必要があること

アルギニンに限ったことではありませんが、サプリメントを飲む場合には、飲みすぎには注意が必要です。大量に飲みすぎると、効果が実感しやすくなるかもしれませんが、逆に副作用を起こす可能性もあります。

 

この為、アルギニンのサプリメントを利用する場合には、購入したサプリメントの説明書に従い、規定量を守って使うようにしましょう。

 

アルギニンだけが入っているサプリの購入は注意が必要!?

特に、輸入品のアルギニンのサプリメントなどで、成分がアルギニンだけのサプリメントの場合には、注意が必要です。

 

アルギニンは、強アルカリ性です。この為、アルギニンを飲むことで胃腸に強い刺激を与えてしまい、胃痛や嘔吐などの原因になることがあります。

 

この為、アルギニンの強アルカリ性を中和するクエン酸などの酸性のモノを同時に摂る必要があります。

 

もしも、アルギニンのサプリメントを購入する場合には、クエン酸などで、中和しているモノを選択すると胃腸を傷めずに安心して飲むことができます。

 

 

食事からのアルギニンの摂取が一番安心!?

もちろん、安心してアルギニンが摂りたいなら食事からの摂取が一番安心だと思います。

 

食事でアルギニンを摂るためには、何を食べると良いのか? >>> アルギニンを含む食品はコチラ